facebookTwitterRSS

「音」を楽しむとっておきワークショップ♪ 音・おと・オト・・・ OTO ~ 手作り音創り~

あなただけの音・おと・オト・・・OTOを見つけてみましょう!

音楽を担当する やなせけいこが、耳の聞こえない人と一緒に活動する中で「音」について考え、感じてきたことを、皆さんにお伝えしたいと思って始めたワークショップ。
デフ・パペットの人形劇では、人形・俳優の動きにあわせて音楽がその場でつくだされるので、より生き生きとした表情が加わります。
「音」を耳で聞くだけでなく、目で見たり身体で感じてみましょう。
そして、実際のデフ・パペットの人形劇のように、人形や物の動きから感じるものを「音」で表してみましょう。
きっとあなたの「音」の世界が広がり、音楽に一層親しみを感じて頂けます。

講師:やなせけいこ + 他1名
時間:1時間~1時間半

内容のご紹介 内容のご紹介 内容のご紹介 内容のご紹介

内容のご紹介

♪ 楽器にさわってみよう

色んな種類の楽器にさわってみましょう。振ったり、たたいたり、こすったり、はじいたり・・
自分の好きな「音」が見つかるかな?

♪ 「音(リズム)」を身体と心で感じてみよう

モノを見たりさわったりして、感じた「音」を 楽器で表現します。

♪「音」でお話してみよう

リズムリレー  ・・・・・・ みんなで輪になって、隣の人から伝わってきたリズムを、次の人へバトンタッチ!
「音」のキャッチボール ・・楽器の「音」だけを使って会話をしてみましょう!

♪ 人形劇をみて演奏しよう

デフ・パペットのオリジナル人形劇をみて「音」のイメージをふくらませます。
その人形劇に音をつけて、世界にたったひとつの人形劇を作りましょう。

内容のご紹介 内容のご紹介 内容のご紹介 内容のご紹介

講師紹介

やなせけいこKeiko Yanase

愛知県出身 聴者
1980年名古屋芸術大学音楽学部卒業。
愛知県立岡崎ろう学校の音楽講師を経験後、デフ・パペットシアター・ひとみの創立に参加。
1981年からデフ・パペットシアター・ひとみの全作品に人形劇俳優として、また、演奏、作曲で参加。
アジア・アフリカなどの民族楽器や手作りの楽器を使って、ろうの子どもたちに音を身体で感じるワークショップも行っている。

やなせけいこ